--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-29(Sat)

リアまわり流用

自分のセラは本来リアがドラムブレーキ。
しかし同じセラのABS装着車のリア周りを使えば、そっくりそのままディスクブレーキに変更することができます。
(構造変更の申請が必要)
EP82&91のリア周りも同様に流用可能です。

マイセラはEP82のものを流用し、ディスクブレーキに変更していました。
しかし、構造変更するとなると車検を一度切って申請時に再び取り直さないといけなくなり、費用も馬鹿にならないので、あえてドラムブレーキに戻す事になりました^^;

が、元々ついてたリア周りはとっくにポイしちゃってましたので、戻すにも部品がない!
セラの解体部品などそう簡単に転がっているはずもなく、かといってEP82スターレットのヤツを使うとトレッドがかなり狭くなってしまう(セラ 1405→EP82 1370)
EP91のスターレット(トレッド1395)でもいいのですが、比較的年式が新しく、ドラムの径がでかくて効きの良さが期待できるラウム用を探し出し流用することに。

モノは見つかりさて交換、となり、リア周り(ホーシング、ドラムブレーキなど)、ブレーキ配管などは問題なく装着できたのですが、サイドブレーキ(パーキングブレーキ)のワイヤーを装着する時に問題が発生!

・・・全く合わない(大汗)
わざわざ新品買ったのに~^^;

ラウムは左右ワイヤーを1箇所にまとめる部分(わかります?)が運転席側にオフセットされてるらしく、左のワイヤーが異様に長くてどんなに取り回しを変えても余りまくり。
セラは真ん中で左右のワイヤーを一つにしているので左右の長さはほぼ同じなのです。

それならばセラのワイヤーで・・・・

今度はドラム部分に接続できない~(泣)
固定用の金具の形などが違って取り付け不可。

ならばラウムの右側ワイヤーを左にも使えば長さもいいしドラムにも取り付けられるんじゃないの?
と試したところ、金具部分をクルリと向きを変えればネジ穴の位置が正反対になってそのままつけられない~。

ラウム01
○の部分が本来の穴。
少し金具を削って穴を反対位置に開け直せば固定できるかも?と考え、干渉する部分を削って穴を開け直したのが上の写真です。それぞれの左右反対側に穴が開いてますね。
本来はここは塞がっててただの鉄板です。 長穴部分も多少削り、上左側の穴の横の銀色部分も削りました。

それで試しにこの左側のベースプレートに右側用ワイヤーを仮止めしてみると・・・。
ラウム02
ナイス!上手く固定できました^^
元の穴はわからないように後でアルミテープでも何でもいいんで塞いで黒く塗装して隠しておきましょうか。

ラウム03
反対から見た写真です。
ほぼ同じ角度で内部に入るようになるので問題なく使えるはずです。
車がショップにあり、この部分だけ持って帰って加工しているので、ブレーキ内部で何か干渉しないかは後日仮組みしてみないとわかりませんが、多分大丈夫でしょう。
仮組みに使っているぶった切れたワイヤーはリア周りを購入したときに解体屋さんが切ってしまったもので(できればワイヤーも欲しかったのに・・・)単体のパーツじゃありませんよ。
これでとりあえず車体に装着し、ブレーキ内部を組んでみましょうか。

一応もう一本右側ワイヤーが必要になったんで注文しないといけませんが・・・欠品っぽいなぁ(泣)
流用元も古いので仕方無いんですけどねぇ~^^;
スポンサーサイト
プロフィール

マコヤンちゃん

Author:マコヤンちゃん
まこやんです!

棲息地 : 兵庫県

趣味 : 車、バイク、修理、
      鍵盤楽器(シンセ
      ・ピアノなど)

このブログでは車、バイク
をメインに日々の出来事を
書かせていただきます!
時々脱線するかも・・・。

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
☆オークション☆
リンク
☆ご案内☆

おとりよせスイーツ会場
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。